歯磨教室(3歳児)

『一生を 共に歩む 自分の歯』

兵庫県歯科衛生士会 丹波支部 地域活動部「さくらんぼ」の中西歯科衛生士に来ていただき、今回は3歳児を対象に「歯」のお話を聞きました。

「カバのはいしゃ」のエプロンシアターを見せていただきました。歯医者のカバさんは、歯医者の仕事が忙しくて歯磨きができず、虫歯になってしまうというお話でした。治療に行った隣町のワニの歯医者さんも実は・・・。続きは、子ども達に聞いてくださいね。

その後は、いろいろな動物の歯を見たり、歯磨きの仕方を教えてもらったりしました。歯科衛生士さんから「歯磨きはしていますか?」や「お家の人にも磨いてもらっていますか?」の質問に、子ども達は元気に手をあげて「はーい!」とお返事していました。

「9歳まではお家の人に仕上げ磨きをしてもらってね」と言われていましたよ。

例年、0~3歳児の親子で聞いていただく歯科教室でしたが、今年度は新型コロナウイルス感染予防のため、3歳児の子ども達だけで聞かせていただきました。保護者の皆様には、お子様を通じて歯科教室のリーフレットと歯ブラシを持ち帰っておりますのでご確認ください。

まめりん
まめりん

毎日、しっかりと歯を磨こうね!

タイトルとURLをコピーしました